防水機能の能力はどれくらい?耐磁性も知っておこう!!

防水機能はどうやって判断するか

人間は陸上で生活をしています。通常は水に触れる機会は少ないです。ただ、水は生活に欠かせないので、それなりに触れます。手洗い、顔を洗うとき、そしてお風呂やシャワーの時などです。その他水泳であったりアウトドアなどで水中に入るときがあります。この時に腕時計をどう使うかです。腕時計には防水機能が備わっているものがあります。ただ、防水とあってもすべての環境の水の防水をするわけではありません。生活防水の範囲は、日常的な手洗い、顔洗い、体から出る汗を防ぐ程度になります。水中にドボンとつけても大丈夫なわけではありません。日常生活強化防水は少し防水機能がアップします。さらに潜水などをするときには空気潜水用防水等の機能を持ったものを使います。

電池式なら耐磁性が必要な時がある

この世の中には磁場と呼ばれる世界があります。磁石をぶら下げるとN極が北を差しS極は南を差します。地球においては一定の磁場があり、少なからず生活に影響します。磁場には自然の地場もありますが、人工的に作り出される磁場もあります。高圧電線設備などの近くは磁場の影響を受けやすいとされ、モーターを使う機械製品などに狂いが生じる時があります。腕時計を利用するとき、耐磁性能を持つものを利用しないといけない時があります。普通に生活している分には問題ありませんが、自宅付近で磁場が強かったり、職場で磁場が強かったりすると通常タイプの腕時計だと狂いやすくなります。耐磁性の性能を持っているものなら、影響しにくくなるので、時間も狂いにくいです。

ロレックスは高級ブランドの時計として高い人気があるため、偽物も出回っています。購入の際は保証書を確認すると共に、必ず正規の販売店を利用するのが偽物を避けるための工夫です。