知っておきたい!ペットの購入方法について

ペットショップなら気軽に足を運べる

ペットショップは、ペット初心者の方でもすぐに購入することができるのでおすすめです。大型ショッピングモールやホームセンターに併設されているペットショップも多いので、買い物をしつつ気軽に足を運べます。また、ペットショップで販売されている子犬や子猫にはマイクロチップが入れられているので、購入した後ペットが迷子になってしまったとしても追跡することができます。さらに、ワクチン接種を受けているペットがほとんどなので、感染症で突然死んでしまった、というケースは滅多にありません。それでも、万が一の事が起きた場合には、生体保証が付いているので速やかに対応してくれます。

ペットブリーダーから購入するのもおすすめ

ペットショップから購入する以外にも、直接ブリーダーから手に入れる方法もあります。ブリーダーはペットの専門家なので、飼い方や食べさせてはいけないものなど、分からないことがあっても丁寧に教えてくれます。また、ブリーダーのところではペットの親や兄弟も一緒に暮らしているので、お目当てのペットが将来どんな姿になるか、どのような性格の子に育っていくかをイメージしやすいです。さらに、ブリーダーから購入する場合には仲介業者がいないので、安い価格でペットを販売してくれます。性格のいい子を安い値段で購入できるのでおすすめです。

保護団体に行ってペットを探すのも手

保健所や動物愛護センターなど、動物を保護している団体に行ってペットを探す方法もあります。このような保護団体からペットを譲ってもらう場合は、基本的にお金はかかりません。保護団体に集まっているペット達は雑種がほとんどですが、元々人に飼われていた子が多いので人慣れしており、性格も良いです。

子猫販売なら神奈川県で見つけることができます。数々のペットショップがあり、子猫を販売しているか問い合わせると分かります。